So-net無料ブログ作成
検索選択
オオジュリン ブログトップ

今シーズン最後かなシリーズ?、オオジュリン [オオジュリン]

P3170229.jpg
オオジュリンが通勤途中の川沿いにいました。
私は対岸にいるためかなりの距離です。デジタルテレコンを使っても2000mm相当ですのでさすがに小さい野鳥は大きさが辛いため、今回は全てトリミングしています。そんなオオジュリンが数羽群れていました。こんなにオオジュリンが群れているのを見かけたのには理由があります。

続きを読む


nice!(79)  コメント(3) 

やっぱりこうなるんだ、オオジュリン [オオジュリン]

P1251139.jpg
オオジュリンを久しぶりに見つけました。昨年の3月以来です。
ただご覧頂いているようにもう枝被りです。まあ、一つ自慢できるとすれば、マニュアルフォーカスなのでピントを合わせることが出来るということかな。

続きを読む


nice!(80)  コメント(12) 

保護色で分かりにくいんだ、オオジュリン [オオジュリン]

P3181601.jpg
仕事場付近の川沿い。
オオジュリンを発見したのはほぼ一年ぶり。あまり縁がない野鳥です。
どこにいるかわかりますか?ぱっと見わからないですよね。

続きを読む


nice!(68)  コメント(0) 

頭も黒くなり夏モードかな、オオジュリン [オオジュリン]

P3280489.jpg
3月28日撮影のオオジュリン。通勤途中のいつもの土手の上から撮影です。写真は顔に被っちゃってしまいました。
オオジュリンはよく見ると頭も黒くなってきています。すなわち夏羽モードになりつつあるということですね。

続きを読む


nice!(26)  コメント(2) 

オオジュリンとホオジロとカシラダカでビビった [オオジュリン]

オオジュリン・ホオジロ・カシラダカの違い.jpg
冬羽のオオジュリンとかホオジロとカシラダカを比較するために集めてみました。
もっといい写真があるはずなのですが、まあ、気にしないでください。(突っ込まないでくださいね)

詳細に渡るとかなりそれぞれの特徴があり、違いが分かりますが、今回はぱっとみでわからないかと言うテーマ?で並べてみましたよ。

出来る限り、正面、側面、背面が分かる写真を選んだつもりです。
ということでじっくりみて下さい。(笑)

比較:
◯お腹から尾まで
オオジュリン:胸元から脇腹など細い縦のラインが特徴です。 
ホオジロ:  胸元からお腹経由尾まで茶系等の色です。これは他の二羽にはない特徴ですね。
カシラダカ: 胸元からお腹も白色です。

◯脇腹
オオジュリン:縦に長い細いラインがある。
ホオジロ:  茶系の色があるだけ
カシラダカ: 褐色系で鱗のような模様がある。

その他詳細にはありますが、まあ、これぐらいでも比較できるだろうと。
ちなみに以上の見分け方は、私独断と偏見であることを宣言しておきます。
ですから、間違えるかもしれませんよ。(それじゃ駄目じゃん)

続きを読む


nice!(39)  コメント(9) 

仕事場付近にもオオジュリンがいたんだ [オオジュリン]

P1280574.jpg
いつもの仕事場付近の川です。通勤途中の朝ですが、この時はホオジロのメスだと思って(またはカシラダカと思って)ファインダーにいれつつも撮影をしませんでした。なんとなくいるからまあ撮っておくかって感じですよ。
400mmとOM-Dの800mm相当で撮影です。
ところが、背中の模様がちょっと変だなと気付き、デジタルテレコンで確認をしたのが次の写真です。

続きを読む


nice!(35)  コメント(5) 

ほんとに久しぶりなんだ、オオジュリン [オオジュリン]

P3295825.jpg
まったく予想していなかったオオジュリン。
ここは仕事場付近の川。いつもの放射線量が高い土手ポイントからです。そう、オオジュリンがいるとは全く思っていなかったのでホオジロかカシラダカと思ってみていました。ところが、分かる人はわかると思うのですが、若干スマートなんですよね。なんか変だぞと何度かカメラで確認をしてみたところ、オオジュリンだと分かりましたよ。
いやあ、驚きです。こんなところで出会えるとは思っていなかったので。

続きを読む


nice!(26)  コメント(3) 

雪と戯れるオオジュリン [オオジュリン]

_MG_5868.jpg
雪の中で撮影したので、オオジュリンにも雪が積もりました。
オオジュリンの顔に積もった雪が落ちないようにと願いながらいい感じで撮影できましたよ。

続きを読む


nice!(23)  コメント(9) 

やっとまともに撮れたかな、オオジュリン [オオジュリン]

_MG_6748.jpg
先週のことではあります。仕事も過度期になりつつありますが、家族サービスは何時でもしなければいけません。そんな時娘が高校の演劇部の公演を見たいということで、小一時間ばかり同行しました。私は、あまり興味がないので、娘一人を公演にいかせ、その間30分程度を、地元では有名な五百淵公園に行ってきました。僅かな時間でしたが、その時間に丁度オオジュリンが目の前に三羽現れてくれたのです。嬉しいですねぇ。こんなに間近に見れたのは初めてなんですよ。ヨシの中にいる虫を一生懸命探しているのがよく分かりました。まだ冬羽でしたが、オスはごま塩頭のようになってきており、夏羽に換羽しつつある感じですね。いやあ、僅かな時間ではありましたが、娘のお陰で出会える事ができました。ふふふ、違った意味で嬉しいなあ。公演もとても面白かったそうです。
上記の写真は、ノートリミング、デジボーグ半手持ち撮影。

続きを読む


nice!(28)  コメント(26) 

はじめてのオオジュリン [オオジュリン]

IMG_3434.jpg
原を見ていると、茂みの中から何かが動いているのが見えます。対岸なのでちょっと遠いのですが、でもこんな中を動くとすればなんだろうと視力2.0でみていると・・・なんとなくホオジロっぽく見えました。カメラをとり出し、いざ見てみたら、おお、これは今まで見たことの無いオオジュリンではないですか!一瞬ホオジロのメスっぽく見えてしまいますが、胸の模様、ホオジロではみれない翼の模様やのど元の模様などいくつか違いが分かりました。
春になっても感動?がなかったので、うれしいものですね。
IMG_3438.jpg

続きを読む


nice!(4)  コメント(8) 
オオジュリン ブログトップ