So-net無料ブログ作成
センダイムシクイ ブログトップ

焼酎一杯ぐぃ〜 [センダイムシクイ]

P5030975.jpg
「鶴千代君~」「焼酎一杯ぐいー」といえば、センダイムシクイですよ。
先日、仕事場に行く途中でなんと懐かしい鳴き声が聞こえてくるではありませんか。これはセンダイムシクイの声のはず。早速撮影を。

続きを読む


nice!(47)  コメント(4) 

センダイムシクイもいたねぇ [センダイムシクイ]

P6282313.jpg
これまた久しぶりのセンダイムシクイだと思います。頭央線を確認することができませんが、鳴き声で分かったのでほぼ間違い無いと思います。

続きを読む


nice!(14)  コメント(3) 

焼酎一杯グィだね、センダイムシクイ [センダイムシクイ]

P5139278.jpg
センダイムシクイが囀っているのを久しぶりに聞きました。

昨年は大震災と放射能汚染のため、この時期てんてこ舞いだったわけで、センダイムシクイがいつの間にか居なくなっていたんですよね。それで今年はリベンジとは違いますがぜひともお会いしたいと思っていたんですよ。

続きを読む


nice!(20)  コメント(0) 

ギリギリで桜とセンダイムシクイ [センダイムシクイ]

P1000918.jpg
桜がもう葉桜になっておりますが、GWの時はギリギリで桜の花が残っていました。
そんな桜にセンダイムシクイがいてくれたんですよー。うれしいなあ。できるなら、咲いている桜とともに撮りたかったのですがやはりそこはなかなか出来なかったです。
ま、それでも、いつもよりはかなりいいかなという感じで撮影できたので、ご覧下さい。





続きを読む


nice!(22)  コメント(5) 

夏鳥が来た、その2 センダイムシクイ [センダイムシクイ]

P1000426.jpg
夏鳥が来たシリーズ(勝手に)の第二段です。
今回は、センダイムシクイでした。
センダイムシクイは名前が面白いですがその理由は以前に紹介した記事をご覧下さい。(以前の記事はここ

センダイムシクイの囀りも久しぶりに聞きましたよ。ツルチヨギミ~と聞きなすんですよね。特徴として、頭頂にラインがあります。色もウグイスよりも緑色が強いですね。そんなこともあり、特徴が表れているのでセンダイムシクイとしました。

続きを読む


nice!(26)  コメント(10) 

夏がやってきてるなあ、センダイムシクイ [センダイムシクイ]

IMG_4285.jpg
今回は、センダイムシクイを紹介です。実家近くのいつもの公園です。
ちょっと木の枝が高く、センダイムシクイかどうか確証を得ないのですが、鳴き声や容姿から判断しました。センダイムシクイも今季初となります。夏鳥がどんどん来ているんですね。

続きを読む


nice!(4)  コメント(6) 

ウグイスじゃないよ・・・センダイムシクイ [センダイムシクイ]

ウグイスを探し求めて前回やっとゲットしたばかりであります。今回、風貌がほとんど同じで囀りが全く違うセンダイムシクイを紹介します。初物であります。
どこにいたかというとメジロが沢山いるところに混じっていました。背中が緑系の色なので(ウグイスより緑だけどメジロよりはウグイス色です。難しいね)メジロとの差があまりなく初めは分かりませんでした。が、目の周りの白いのが無いのですぐに初物であることは確認できました。




目一杯トリミングしています。ウグイスと違うのは、目の周りの黄色い?ラインが鮮やかであることや嘴上部を経由して両目にラインがつながっているのがウグイスですが(私の経験上です)これは違います。また、お腹が白に近いことやお腹と主翼の際の当たりが何となく黄色(黄緑の黄色に近い色)が強く出ていると思います。これらの写真では分からないのですが、違った角度で撮ったピンボケのヤツには頭の後ろ中央部に何となく白いラインがあるんです。ウグイスにはありません。

ところで、何故このような名前がついているのでしょうか。
囀りがその由来と関係がありそうです。歌舞伎の伽羅先代萩(メイボクセンダイハギ)という演目で、殺されかかる若君の名前と囀りの言葉が聞きなされているらしいです。(鶴千代君といい、センダイムシクイの鳴き声がツルチヨギミ~と聞こえるのでセンダイの名がついたらしい。)
この説明を詳しくされている方がいるので、勝手に紹介します。(アニキさん、ごめんなさい)「ぶらぶらある記」ブログの中でApril 23, 2007付け「センダイムシクイと聞きなし」の記事に書いてあります。
http://myphoto.cocolog-nifty.com/blog/

センダイムシクイ:スズメ目ウグイス科 夏鳥。紛らわしい仲間が、メボソムシクイ、エゾムシクイ、ヤブサメなどがいる。違いが全部分かる訳でないので、これもコサメビタキと同じく悩ましい。


センダイムシクイ ブログトップ