So-net無料ブログ作成
クロジ ブログトップ

久しぶりのクロジは一瞬 [クロジ]

P4271355.jpg
クロジをほんと久しぶりに撮影しました。前回が2012年ですからなんと3年ぶり。
そんなクロジは、枯れ草をひっくり返して夢中になっていたのでこれはチャンスと思ったんですが、あっさり気配を悟られ直ぐに逃げてしまいまいました。一瞬だったなあ。

続きを読む


nice!(69)  コメント(9) 

もしかするとクロジのメスは初めてかも [クロジ]

 

P3205179.jpg
若干暗いところにいるので画像調整をしています。

クロジのメスはなかなか分かりにくいですね。パッと見にはアオジかなと思いますし。でも今回はアオジとは違うと直感で判断し撮影をしました。ただ、あまりにも暗がりの中なので綺麗には撮れないなあと撮影していても感じていました。その直感通りの暗がりでイマイチ画像となってしまいした。ふー。

 

続きを読む


nice!(26)  コメント(4) 

ひょんと出てきた、クロジ [クロジ]

P5052688.jpg
クロジが太陽の下に平気で出てきました。これは驚きです。
私はいままでクロジがこんなに普通の小鳥たちのように直射日光が当たる木々の枝の上に飛んで出てくるとは想像していませんでしたから物凄く驚いたのです。結構スズメとかと同じように出てくるものなのかな?ちなみに結構近くででてくれたので、これはノートリミングです。



続きを読む


nice!(16)  コメント(5) 

白黒はっきりしろよ?シロハラとクロジ [クロジ]

P1165000.jpg
えっと、クロジとシロハラの記事を連続お送りしましたが、実は続きがあったのです。
そう、このクロジとシロハラは一緒に居たんですよ。仲いいんですねー。でも、実はアオジも居たんですが・・・。
兎に角、クロジとシロハラが一緒にいて、どちらかというとクロジがシロハラの落ち葉をひっくり返したところにムシが居ないか探していたような感じがします。
そんな、クロジとシロハラをご覧下さい。

続きを読む


nice!(19)  コメント(5) 

景気がいいなあ、黒字だよ、いやクロジ [クロジ]

P1165109.jpg
久しぶりにクロジと出会えましたあ。
ここのところ全くあえなかったんですよね。留鳥だろうから居るとは思うのですが、出会うのがめずらしいんですよ。私の場合は。

黒字になるように出てきてくれたんですね。今年はうさぎ年だし、ピョンピョンだけど、跳ね上がり、黒字になる予感。ええなあ。(笑)

続きを読む


nice!(20)  コメント(7) 

まだいるぞ、アオジあらためクロジ [クロジ]

_MG_7859.jpg
私の住んでいるところは、もしかすると、アオジあらめクロジが留鳥なのかも知れません。漂鳥とか冬鳥とか言われるアオジクロジですが、まあ、いまでもいなくはないのです。今回、シャガ(アヤメ科)が沢山咲いているところを見つけたので、それを撮影していたのですが(もちろんiPhoneです)、何やら向こう側の枝に小鳥が止まった様子。こりゃあ、見つけなければといってみたら、何かがいます。とにかくデジボーグで撮影を(完全手持ち)と見ていたら、何となくメスだとは思ったけど、種類が分からず。それで、撮影して後で調べようと撮影をしてみました。しかし、暗かったため、SSが稼げず没写真の連発でしたが、数枚だけ見れそうなので、それをアップしします。アオジクロジのメスのようですね。それにしても、最初は、キビタキのメスかと思っちゃった。その次にはノジコかと・・・。(笑)

続きを読む


nice!(21)  コメント(22) 

ここにもいるぞ、クロジ [クロジ]


実家近くの公園でイカルを撮っていたら、足下に気配を感じました。なんだろう、何も居ないなあとちょっと動いてみたら、ひょいひょいと薮の中を動くのを確認しました。じっと見つめているとやっとちょっと広くなった場所に出てくれたんです。クロジをすこしでもはっきり撮れたのは初めてのような気がします。



nice!(5)  コメント(6) 

久しぶりのクロジとルリビタキ [クロジ]


またまた、本日第二段。
マイフィールドです。
クロジには久々に出会えました。しかも、薮の中ではないというのが嬉しいです。ただ、ちょっとぼけてしまったのが残念。また、この時は、ルリビタキのオスも近くにいました。
マイフィールドがどんなところなのか、ちょっとだけご紹介。マイフィールドにある川もたまには撮影を。

続きを読む


nice!(5)  コメント(9) 

クロジ?かなあ [クロジ]


実家の公園で撮影した野鳥です。これは、あまりにもピントはあわないは、暗くてブレちゃうなどの悪条件なので、特定すること自体間違っているかもしれません。でも、やっぱりなんだろうと思ってしまうのです。無知な私の判断で考えると、クロジというのが一番納得できる感じです。竹やぶの中にいたのですが、羽の感じや全体の黒さ(暗いからか?)大きさなどしか判断材料がないのですが、どうなんでしょうか?

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

僕が分かるかな、クロジ編 [クロジ]

初物です。暗がりというほどではありませんが、比較的暗いところにいたら、偶然出てきました。実際にこの色を見ると何とも言えない美しさというか面白さがありました。
写真は枝などが被りいまいちですが、ご勘弁を。

上半分しか見えないよ。

枝が邪魔だ。

ちょっとピンボケです。

クロジ:スズメ目ホオジロ科、留鳥または漂鳥。


クロジ ブログトップ