So-net無料ブログ作成
検索選択
イソヒヨドリ ブログトップ
前の10件 | -

新潟その5はイソヒヨドリ [イソヒヨドリ]

PA230543.jpg
若干雨が混じる天気ではありましたが、海辺にはイソヒヨドリが出てくれましたよ。

続きを読む


nice!(49)  コメント(7) 

相馬の旅8、イソヒヨドリほか [イソヒヨドリ]

IMG_5757.jpg
もう相馬の旅は8回目となりました。
いい加減にしなさいという声が聞こえてきますがご勘弁下さい。
このイソヒヨドリは、丁度、港の新築工事中のところで目の前にやって来たんです。逃げるかなあって思いながら撮影。
この数枚のみでやはり逃げちゃいましたよ。

続きを読む


nice!(67)  コメント(8) 

黒くて可愛いやつ、イソヒヨドリ [イソヒヨドリ]

P1240912.jpg
ここは仕事場付近の川です。いつもの通勤途中の川です。
この川で毎日土手を歩いて撮影をしているのですが、最近カワアイサがいないなあ、カワセミいないかなあって思いながらキョロキョロしています。

続きを読む


nice!(59)  コメント(7) 

フレンドリーだったイソヒヨドリ、にくきゅうのパン [イソヒヨドリ]

PA140021.jpg
イソヒヨドリが通勤途中の川沿いの建築物にいました。
ここは螺旋階段となっていますが入ることは出来ません。イソヒヨドリは出入り自由ですけどね。
気持よく囀っているようですが、私が撮影していても逃げること無くいてくれたんですよ。嬉しいですね〜。
SIGMA50-500mmとE-M5とデジタルテレコンで2000mm相当。

続きを読む


nice!(80)  コメント(10) 

近所に訪問してくれたイソヒヨドリ [イソヒヨドリ]

P4190924.jpg
なんとイソヒヨドリが自宅から歩いて2分程度のところに来てくれました。
撮影は夕刻遅くなので太陽が沈んちゃってもう大変でしたよ。ISO3200、SS1/80で18時10分頃です。
デジボーグ101EDとE-M5で完全手持ち撮影です。

続きを読む


nice!(78)  コメント(6) 

イソヒヨドリもいたんだ、南相馬は復興へと [イソヒヨドリ]

_MG_8946.jpg
昨日のクロガモ撮影した時にイソヒヨドリもいたので撮影していました。
曇り空で暗かったのですが、そこそこ撮れたかな。上の写真は子供が撮影したイソヒヨドリ。

続きを読む


nice!(41)  コメント(4) 

ちょこちょこ歩くよ、イソヒヨドリ [イソヒヨドリ]

イソヒヨドリあるく.gif
いわきへ行った時に撮影しておいたイソヒヨドリです。
以前、ジョウビタキのメスでGIFアニメで面白かったので、今回はイソヒヨドリでやってみました。
ま、単純に歩いているだけです。(笑)
でも、私はイソヒヨドリとは縁がほとんどない地域に住んでいるので、とても嬉しいぐらいの歩きGIFアニメなんです。

P1130300.jpg
完全手持ち撮影で1280mm相当です。
晴れていたこともあり、とても良い感じで撮影できたと思います。これをいつもの、デジタルテレコンで撮影すると、

続きを読む


nice!(32)  コメント(4) 

またもや山中にてイソヒヨドリと出会えた [イソヒヨドリ]

 

PC295010 - バージョン 2.jpg
自宅からは片道15kmほどあるS市へ自転車で行きました。ここは震災後から行ってなかったので、昨年のうちに行きたかったところでした。それで、川沿いを自転車漕いでいたら見慣れぬ鳥影を発見。ヒヨドリではないけど、ツグミほど太ってもいない、んー?と思ったら、模様が見えたので、あーイソヒヨドリだと分かりました。しかし、ここは内陸。川沿いでもあることからイソヒヨドリは海辺から登ってきたんでしょうね。ご苦労様です。

そんなイソヒヨドリのメスを激写しましたのでご覧ください。

 

デジボーグ101EDと1.4テレコンとE-PL1sで、1792mm相当をいつもの完全手持ち撮影です。

上掲の写真はめちゃトリミングしています。結構綺麗に撮れたのでやってみましたよ。実際のノートリミングは次の写真です。

続きを読む


nice!(23)  コメント(7) 

内地で見つけた、イソヒヨドリ [イソヒヨドリ]

P2206795.jpg
自宅近くにあるダムです。

ここにイソヒヨドリが居るとは、初めて知りました。
最初、ダムを一望できるところにいて、ダムを何気に見ていました。上から見下ろしていた訳です。
そんな風景のなかで、建造物の上になんとなく鳥影を感じたので、望遠カメラを向けてみました。すると、ややや、イソヒヨドリのオスではありませんか。こんな内地のダムにしかも冬に居るんですね。ビックリしました。
以前に、自宅の部屋からイソヒヨドリのオスを撮影した事がありましたが、そのことを考えるとダムに居る事は自然な感じがします。

さて、下に降りてアップで撮影しようと移動しました。
しかし・・・

やはり建造物の上にいるので、下からは見えないのです。時折顔を出してくれる時がシャッターチャンスですよ。しかも逆光になるし。(笑)

ということで、なんとか撮影したイソヒヨドリをご覧下さい。

続きを読む


nice!(18)  コメント(2) 

地元のダムにもいたよ、イソヒヨドリ [イソヒヨドリ]

PC112395.jpg
田舎にある地元のダムに行きました。
目的はヤマセミだったのですが、まあ、居るほうが珍しいので、宛にはしていません。なぜヤマセミかというと、私がいつも撮影するポイントが工事のために出入りできなくなったからです。ゲートまで造って進入しないようにしちゃうんですよね、これ、異常ですよ。どうなってんのかな?

さて、話を戻して。

そのダムに、なにやら見られない鳥を発見。サイズからツグミか、ヒヨドリ程度と分かりますが、色あいが暗く見えておかしいなあと思い、近づいてみました。すると・・・、やはりイソヒヨドリです。

早速証拠写真を撮影。後で、ゆっくり近づこうと思っての証拠写真撮影をしました。しかし、その後なんと私とした事が見失いました。何処いったかなあ〜。

ということで、証拠写真としてとりあえず撮影したものしかありません。申訳ないです。

・・・ ほっと 野鳥 展覧会情報 ・・・
昨日は、閉館日でしたので何もありません。
今日は、これから急いで会場にいって飾付けをします。何かって?それは、普通切手には野鳥が描かれた切手13種類あるので、その13種類の写真と普通切手の比較を貼り付けます。また、沢山ある私の会場に貼った野鳥の写真から、いろいろな質問をする、お子様向け、「ほっと野鳥からの挑戦状」と題して、問題を作成し、そのうち会場に持って行こうと考えています。たとえば、「カラスと名のつく野鳥はここには何枚の写真があるでしょうか?」ということ。この答えで引っかけは、トビとカラスがからんでいるシーンの写真をカウントしないといけないところ。その他は名前が出ているので比較的カタカナが読めれば分かるはずなんですよ。
始まる前に準備しろと言われそうですね。でも、なかなか準備する時間がないのです。ま、少しずつ違って行くと毎日来ている人は楽しくなりますよね。(そんな貴重な方が居るかどうか分かりませんが)

ということで、今日の朝から高速飛ばして会場にいって直ぐとんぼ返りです。何故かって?仕事を休んで、家族の手術の介護をしないといけないからです。無事に手術がすみますようにと、祈るばかりです。


「ほっと野鳥ー不定期更新」もよろしくね。


nice!(18)  コメント(4) 
前の10件 | - イソヒヨドリ ブログトップ