So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

やっぱり青空にはトビがいる [トビ]

P8171992.jpg

トビがいない日が続いていました。つまり異常な?暑さが続いていた晴天の日はトビを見かけませんでした。

続きを読む


nice!(30)  コメント(0) 

こんなところにカワセミ? [野鳥一般]

P8161804.jpg P8161804 (1).jpg

昨日に引き続き人工物ネタです。

またまた金沢でのことなのですが、ここは金沢駅の中です。帰りにお土産やら何やらで金沢駅中を急いで移動をしていたら、ふと柱に明かりが。なんだろうって見てみたら、これ、カワセミですよね?よく見ると絵です。しかも6羽も。こんなにいっぺんにカワセミが止まっていたらいいだろうなあって思いましたよ。右側は超トリミングです。ただ、なぜこんなところにライトアップ?してあるのか、さっぱり分かりませんでした。


続きを読む


nice!(31)  コメント(0) 

何かが飛んでいた [野鳥一般]

IMG_5445.jpg

遠くからトビが超低空飛行で飛んでいるのかと思いました。

でも、飛翔というには一定の範囲のみしか動いていないため、なんか変だとすぐに気づきます。

そう、これは凧ですね。

続きを読む


nice!(33)  コメント(3) 

まだまだ子供なんだ、ツバメ [ツバメ]

P8171904.jpg

もう秋が目の前という現在、ツバメの子供達も大人へと大きくなって巣立っています。

ツバメは年に数回繁殖するらしいのですが、私には分かりません。でも、ツバメの学校はよく見かけますね。電線で親鳥を待ながら時折飛翔練習をしていますから。




続きを読む


nice!(28)  コメント(0) 

金沢城のアオサギ [アオサギ]

P8151430.jpg

今回も金沢のネタです。続いちゃいましたね。

今回は金沢城内にある池にいたアオサギです。

上の写真にアオサギが居ますが分かりますか?

続きを読む


nice!(30)  コメント(1) 

金沢のウミネコ [ウミネコ]

P8151012.jpg

金沢にてやっと野鳥と対面できましたよ。

海岸沿いのサービスエリアにあるビーチにいました。

そして、今回初めて投入した、OM-D E-M10markIIIダブルレンズキットを持って行ったので、望遠側の150mmで撮影をしました。マイクロフォーサーズなので35mm換算300mmとなります。臨時に300mm程度あればまあいいかという感じです。

続きを読む


nice!(32)  コメント(0) 

東尋坊の景色 [野鳥一般]

P8150618.jpg

金沢ではありませんが、福井県の東尋坊にも行ったのでその記録です。

金沢市を朝から高速で移動。金沢西インターから北陸自動車道に入りました。



続きを読む


nice!(35)  コメント(0) 

金沢城は石垣もね [野鳥一般]

金沢城公園にも行きましたよ。

天守はありませんが、大きい、広いお城です。今回もブラタモリで話題になっていた石垣の種類をとくと拝見できて面白かったです。


P8151192.jpg

兼六園と金沢城公園を結ぶ石川橋

続きを読む


nice!(36)  コメント(2) 

兼六園は広かった [野鳥一般]

兼六園とは、日本三名園の一つに数えられる、廻遊式の庭園だそうです。

美しさもありますが印象は、暑かったこともあり、兎に角広いということです。広さに関しては無知だったので驚きましたよ。


石川県金沢城・兼六園管理事務所のHPの説明では、

広大な土地に、池、築山、御亭を配置した、廻遊式の庭園
兼六園は、「廻遊式」の要素を取り入れながら、様々な時代の庭園手法をも駆使して総合的につくられた庭です。廻遊式とは、寺の方丈や御殿の書院から見て楽しむ座観式の庭園ではなく、土地の広さを最大に活かして、庭のなかに大きな池を穿ち、築山(つきやま)を築き、御亭(おちん)や茶屋を点在させ、それらに立ち寄りながら全体を遊覧できる庭園です。いくつもの池と、それを結ぶ曲水があり、掘りあげた土で山を築き、多彩な樹木を植栽しているので、「築山・林泉・廻遊式庭園」とも言われています。
と出ていました。知りませんでしたー。

それでは写真をご覧ください。大した写真じゃないですけど。
P8151214.jpg
おそらくこの池のこの感じが兼六園で有名なところなのだと思われます。

続きを読む


nice!(34)  コメント(2) 

21世紀美術館は楽しかった [野鳥一般]

金沢ネタが続きます。

今回は金沢21世紀美術館です。この美術館のコンセプトや建築家、デザイナーの佐藤卓などの言葉については21世紀美術館のHPをご覧ください。



コンセプトや美術館としての市民との共存を見事に融合し発展させようとしているのは凄いことだと感心しました。そして、ちょっと違うかもしれませんがパリにあるポンピドゥセンターと似ているなあって思いましたよ。

それでは写真をご覧ください。

P8161574.jpg

地下駐車場からの入り口です。外からは21世紀美術館HPをご覧ください。
いや、実はすぐに外周りの写真を撮ればよかったのですが、喜んで色々見ていたら外は台風の影響で凄い雨と風。とても外に出て撮影する気にはなりませんでした。ので、写真がないんですー。すみません。

続きを読む


nice!(36)  コメント(4)